組織概要

ユニオンくんとユニミちゃん

ANA労働組合は、全日本空輸株式会社(All Nippon Airways Co,. Ltd.)で働く従業員が、よりよい職場環境を会社とともに築き上げていくために構成された労働組合です。メンバー一人ひとりの声を活動の原点とし、メンバーの「ゆとり・豊かさ・働きがい」の実現をめざしています。

「ゆとり・豊かさ・働きがい」を実現するためには、安心して働きつづけられること、仕事の歓びや誇りを高めること、仕事と生活の調和を図り職場や社会環境を整えること、また、ANAグループで働く社員一人ひとりの価値を高めていくことが必要です。
これらを実現するために、ANA労働組合はメンバー一人ひとりの思いをもとに、徹底した労使協議で問題解決を図ること、ANAグループの健全な発展に向け経営に対して積極的に提言していくこと、ANAグループ自らの成長と、上部団体を通じた産業政策の実現に向けた取り組みを通じて、航空産業ならびに社会の発展に貢献していくことに、取り組んでいます。
めざすものと、それを実現するための活動の中で最も大切なことは「メンバー一人ひとりがユニオンの活動の主人公である」ことです。
ANA労働組合は組合員一人ひとりが活動の主人公となり、自らの手で、自らの生活、仕事、職場、会社、グループ、産業をよいものにしていくために、ともに考え、行動していきます。

組合概要

名称
ANA労働組合(ANA Worker's Union)
略称
AWU
本部所在地
〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-3-2国内線第1旅客ターミナル4階
中央執行委員長
白石 哲也
組合員数
12,150名(2022年9月1日現在)

組織体制図

ANA労働組合 組織概要

運動方針

第11期 運動方針

第11期 重点取り組み項目

第11期は、これまで重点的に取り組んできた活動にとどまらず、メンバー 一人ひとりの様々な幸せをメンバーとと もに実現していく活動に、これまで以上に取り組んでいきます。
上記を実現し、ANA労働組合があらゆるステークホルダーにとって価値ある存在となるために、第10期から取り組みを始めた「ユニオン活動の変革(Next AWU)」を加速させ、これまでの活動のやり方・考え方を大胆に変革していきます。

委員長挨拶

ANA労働組合は、2012年9月、全日本空輸労働組合とエアーニッポン労働組合が統合し、誕生しました。それ以来、10年にわたり、私たちは、組合員一人ひとりの声を活動の原点とし、労働条件の維持改善や「ゆとり」「豊かさ」「働きがい」の向上などをめざして活動してきました。
2022年9月から始まった第11期は、これまで重点的に取り組んできた活動にとどまらず、組合員一人ひとりの様々な「幸せ」の実現をめざしています。コロナ禍を通じた現在の環境だからこそ、実現できる、または実現しなければならない、組合員の「幸せ」があると考えています。そして、それは従来以上に多様化していると思います。
そのような、組合員の様々な「幸せ」を実現するために、これまでは、会議室を中心に、総合福祉や政策の課題に多くの工数をかけてきたANA労働組合の活動を大きく変革し、会議室を飛び出し、仲間とのつながりや学び合いの機会の創出、また、SDGsや社会貢献などをはじめとする、社会的な課題への対応を含めて、新たな活動に挑戦していきたいと考えています。
第11期は、ANA労働組合にとって、新たな10年のスタートにあたります。今後も、ANA労働組合があらゆるステークホルダーにとって価値ある存在であり続けるために、ユニオン活動の変革を加速させていきます。

以 上

中央執行委員長 白石哲也

ページトップへ戻る